お役立ちコンテンツ
Useful Content
新生活準備の予算は?③ハネムーン編

新生活準備の予算は?③ハネムーン編

シリーズでお伝えしている「新生活準備に関する予算」。

これまで、「結婚式編」「新居の探し方」「新居編」をご案内しましたが、今回はおふたりの想い出づくりの一つでもある「ハネムーン(新婚旅行)に関する予算」についてお話をしたいと思います。

 

まずは最初に「どうやって決める?」

ですが、ハネムーンは、、、、IBJ先輩カップルの人気NO1はハワイです。

というお話をセミナー等でするとクスっと笑われる方が多いのですが、新婚旅行=定番ハワイ、、というお話でウケていらっしゃるのかも、、と思います。

が、、実はハワイは、

  • オールシーズン大体OK(いつの時期でも問題なく楽しめます)
  • アクティビティ、ショッピング、観光、言語、治安

等々面からも、安心して行ける、という点で人気を博しています。また予算によって、ホテルや日数のコントロールがしやすいところも人気の一つ。

ハネムーンは、、

  • いつ行くか(大体の日程イメージ:●月の上旬くらい)
  • どこに行くか(場所、エリアなど)
  • 日数はどれくらいにするか(●泊●日)

を最低限イメージしないと、なかなか予算も出にくいです。ハネムーンは皆さん初かと思いますが、旅行は行かれたことがあるかと思います。

旅行を決める際も、

  • 大体の日程
  • 日数イメージ
  • 場所候補

くらいは大枠イメージした上で、旅行会社のサイトを見たり、パンフレットを見て、大体の予算感やイメージを固めていくことが多いと思います。

ハネムーンもそれと同様です。

よって、まずは上記3点をおふたりでイメージしてみましょう。

価格は変動・・・旅行の価格を知る!

旅行は同じ場所でも、シーズンによって(ベストシーズンかどうか)、また出発日によって大きく価格が違ってきます。

やはりベストシーズン、ベスト日は高い。。。ニーズある繁忙期は人気=価格が高い、というのが旅行価格の鉄則になります。一日違うだけで、数万円違うなんてことはザラにあります。

日本出発、、ですから、日本の祝日が重なるところやゴールデンウイーク、シルバーウイーク、夏休み、年末年始など、みんながお休みで旅行に出かける時期はやはり高騰する傾向。お仕事の状況もあると思いますが、会社の結婚休暇などを利用できるなら、少し皆さんのお休みと外して行かれると予算面ではずいぶんと変わってきます。

また、少し予算をコントロールしたいと思ったら、「●月●日~●日までの出発ならどうだろう?」と期間で調べてみると違いが見え、その中でベスト価格が叶うかもしれません。

 

選ぶものによって価格はどんどん変わる

仮にハワイにハネムーンとなれば、、、

  • 往復飛行機(直行か経由か、エコノミーかビジネスか)
  • ホテル(ランク)
  • 選ぶお部屋(オーシャンビュー、テラス付き、スタンダードなど)
  • 滞在日数(純粋に宿泊数の増減)
  • 選ぶオプション(クルーズしたい、シュノーケリングしたい、●●したい、、など)

によって、価格はずいぶんと違います。

一生に一度のハネムーンですから、多少の奮発はありとしても、、すべて「せっかくだし」とあれもこれもとしていくと、あっという間に予算を越えてしまう可能性も。

スタンダードな予算を見ながら、おふたりのこだわりポイント(優先順位)をつけて、

  • これは絶対譲れない
  • これはまぁ予算次第かな

などをもった上で、旅行会社に相談すると決めやすくなるかもしれません。

旅行だからこそのお得ポイントは

皆さんも過去旅行に行かれた際、飛行機を予約する際にきっとお選びされている「早割」。

旅行は早く決めれば「早割」というのが適用されることがほとんどです。また行きたい時期・日程・場所などのこだわりがあればあるほど、早めの予約がベスト!

せっかく絶対ここ行きたい!と思っても「予約が埋まっていて取れない」というのは実は稀ではなく、よくあったりします。それは、他の団体旅行が入っている、その時期にイベントがある、などによって、

  • ハネムーンなのに移動飛行機が隣席ではなくなるかも
  • ホテルの部屋が選べない
  • 滞在ホテルがトータル日程すべて取れず途中ホテル移動しないとダメかも

というのが割と起きています。

じゃあ、早め早めで!と思っても、

  • 飛行機国際線は350日前発売(航空会社によります)
  • ホテルは1年前くらいから予約開始のところもある
  • ツアー利用の場合は、大体半年前に発売(発売時期が決まっている)

ということで、早すぎてもまだ商品が発売されていない、、ということもあります。

おおよその目安は「半年前」には確定する、つもりで検討し、旅行検索をして、おふたりでイメージを膨らませながら、決めていくと良いでしょう。

ネットor相談

今や「ハワイ ハネムーン」と検索すれば恐ろしいほどの商品数が表示されます。

日程を入れたり、絞り込んでも、何がどう違うのか、、を比較しながら、決めていく作業も楽しい反面、違いがわからず迷うことも。

さらに旅行のプロだからこそ知っている情報などを聞きながら、オプションを決めたり、、、というのも一つです。

ただ、、やみくもに「相談」と訪れても必ず「いつ、どこ、日数」は聞かれますので、そこを決め、ある程度おふたりのイメージを固めてから相談に訪れることをおススメします。

「トータル予算」を軸に

先輩カップルも、一番多かった価格帯は「50万円以上100万円未満」。

先輩カップルは割と全体予算感からコントロールができていたようで、当初予算と実際にかかった金額はあまり変動がなかった方が多かったです。

何度もお伝えしますが、新生活準備はハネムーン旅行予算だけではありません。結婚式、新居、引っ越し、家具家電、その他もろもろも含めて、トータルで予算を考え、その中で「ハネムーンはいくらまで使ってもOK」と考えていきましょう。

旅行はアイテムごとに価格が変化していきますので、ちょっとしたコントロールでもずいぶんと価格を対応することも可能な場合もあります。迷ったら、IBJ旅コンシェルジュに相談してみてください。

IBJ旅コンシェルジュはこちらから

みなさんのギモンにお答えします

よくある質問

ライフデザインって何ですか?

叶えたい夢や不安に思っていることなど、将来の暮らしをイメージすることです

叶えたい夢や不安に思っていることなど、将来の暮らしをイメージすることで、未来に向けて今できることを整理しておくことです。コンシェルジュがお一人おひとり個別にサポートいたします。※弊社のサービスはすべて無料です。

なぜ無料で相談ができるのですか?

提携企業からの手数料で運営されています

IBJライフデザインサポートは、IBJのライフデザイン事業の一環としてサービスを提供しております。また、提携している各種企業(ウエディング・旅行・保険関連など)からの手数料によって成り立っていますので、ご相談される利用者の方からは、料金は頂戴しておりません。

どんな事を相談できますか?

ライフイベント全般に関する相談が可能です

例えばお住まいのこと、お子さまのこと、家計のこと、キャリアプラン、貯蓄、資産運用など、ライフデザインコンシェルジュがお客さまの想いを丁寧にヒアリングし、個別のプランを設計してご案内いたします。

相談の流れは?

かんたん5ステップでライフプランニングが明快に

①お申込み、②来店、③ヒアリング、④ライフデザイン、⑤サポートのかんたん5ステップとなります。詳しくは「ライフデザインの流れ」をご覧ください。

専任コンシェルジュ無料サポート