お役立ちコンテンツ
Useful Content
カップルで参加:将来設計セミナーの参加者の感想(アンケートより)

カップルで参加:将来設計セミナーの参加者の感想(アンケートより)

皆さん、あっという間に秋の深さも近づいておりますがいかがお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。

今年はカップルにとっても結婚準備がままならない方が多く、過去事例にはないコロナ渦の結婚準備。成婚後のご両家ご挨拶も延期されたり、一生に一度の結婚式やハネムーンもなかなか決められない、、来年に一応予約??と考える方が多いです。

そんな中・・・ふたりの新生活を始める、、はコロナ禍でも準備を進めていかなければならず、こんなときだからこそ、新生活や今後に向けてふたりでじっくり話し合うこと、、をしてみませんか?

とはいえ、

  • なかなか話すきっかけが難しい
  • 話さなければならないのはわかっているが何から話したらいいの?
  • いずれにしてもお金の話って切り出しにくい
  • お金の話はどこまで考えなきゃならないの?

などなどお声をいただきます。そこで、毎月開催している真剣交際中、成婚間近、成婚後のカップルの方々に向けた「カップルで参加する将来設計セミナー」に参加されたカップルの皆さんからのアンケートをご紹介します。ぜひ皆さんのこれからを考えるヒントにしてみてくださいね。

カップルで将来設計セミナーに参加して印象に残ったこと

参加された方たちの声・・・

◆目の前に迫っていることばかりに考えがちでしたが、先々の将来のことを今から考えていく必要があることが印象的だった。相手に切り出しにくい内容も含まれていたので、このセミナーを期にお話しできそうです。

◆老後までのイメージを話し合い、計画を立ててから直近の結婚や新生活の費用を考えることで、漠然とした不安も解消でき、使えるお金も把握でき、結果的にストレスの少ない生活を送れることをイメージできた。

◆漠然と不安があったので、相手にお金のことを相談する良いきっかけになったと思います。

結婚資金について、将来を見据えての予算づくりが必要ということ

◆将来に向けてのプランを作ることで、漠然と抱いている不安が解消されるというのが正に今の私にとっての処方箋です。切り出しづらかったお金の事を話し合うよいきっかけにもなりました。

現在ではなく未来から逆算したプラン作りというのは、今まで自分に足りなかった視点でした。だからいつまでも将来への漠然とした不安感が払拭出来ないのだと気づかされました。

収入と貯蓄から支出を決めるのが鉄則ということを納得し、常に意識して実践していこうと思いました。

◆ネットで調べた平均額で諸々の予算を立てようとしてたが、それだと予算内には収まらないことが多いと聞いて、確かにやること全てが平均になるわけではないし、やりたいと考えてることも違うから、何を重視してお金をかけるか、予算総額・内訳をもっとしっかり考えようと思った。

◆どの程度の貯金なんだろうとか、今後の将来像を考えていて、またお金のことを考えていたので、話すきっかけになりました!

◆人生プランという長いスパンの中で、それぞれの人生ステージいくらかかるのかをまず考える、という話が印象的でした。どうしても目先のことを考えてしまいがちなので、勉強になりました。

◆将来資産や家計管理から現在を逆算するという考え方にハッとしました。 ついつい目先のデートや結婚式に捉われがちなので、セミナーを受けて良かったです。 「準備が早いほど選択肢が広がる」、「逆算すればこれだけ使えるというポジティブな気持ちになれる」という言葉に背中を押されました。 お相手にさっそく面談を受けたいと提案してみます。

誰もが初めてのことで未経験の未来を創るということ

まだまだ紹介しきれないほどたくさんのお声をいただいておりますが、参加された皆さんは、きっと成婚後のことを漠然と考えたり、長い結婚生活についてもある程度考えを巡らせていらっしゃることと思います。

ですが、経験したことのない未来。未経験の未来を歩んでいくことへの不安をお持ちです。

不安でも時は過ぎていき、必然考えなければ、準備しなければ、と気持ちの焦りが出てしまう。そしてさらに「どうしたらいいんだろう」となってしまいます。

ネットにも情報はたくさん溢れています。自分で調べ、知り、考えていくこともできます。

ですが、その溢れる情報から「自分たちにとってのベスト」を精査していくことがポイントです。

ふたりが歩む長い結婚生活という旅プランを作成

一般例や事例、平均予算はたくさんあります。しかしながら、皆さんの結婚は人それぞれで、結婚生活に対するイメージや理想、収入や掛けたいボリュームも人それぞれ。平均予算はあくまでも平均であって、人それぞれである予算を足し上げて割ったものです。

よって、平均を元に考えていくと・・・皆さんが平均的な結婚式、ハネムーン、新居、新生活にかかるお金、家計の収入支出など、、平均的なものをすべて行うのであればとても参考になります。が、そんなことはなく、すべてが平均的な方はいないはず。

人それぞれに希望や理想、事情や状況が違います。

だからこそ、ぜひご自身たちのイメージとその予算、、自分たちのプランを作成することをお勧めいたします。

もちろん考えるきっかけやヒントとして一般例や平均額を参考にすることは問題ありません。

ですが、皆さんが旅行に行く時も、持ち物、旅程、お食事、お土産などなど、旅行サイトを参考に、口コミを参考にすれど、ご自身たちで「ここに行こう」「これを食べよう」「これを買おう」と選んでいるはずです。

そこには予算もあった上で。。

結婚という長い人生の旅。。ぜひお二人ご自身の旅のプラン作成をしてみませんか?そのきっかけ、ヒントをセミナーで掴んでみてくださいね。

セミナー参加はこちらから

みなさんのギモンにお答えします

よくある質問

ライフデザインって何ですか?

叶えたい夢や不安に思っていることなど、将来の暮らしをイメージすることです

あなたがイメージする結婚生活や将来の暮らしを具体化しながら、実際に収支など「お金の要素」を加えたライフプランニングをすることです。さらにプランを作ってみるだけは実現性がありませんから、それを実現するための、資産形成プランや資産を作るためにも必要な保障(保険)などのご提案を含め、コンシェルジュがお一人おひとり個別にサポートいたします。※弊社のサービスはすべて無料です。

なぜ無料で相談ができるのですか?

提携企業からの手数料で運営されています

IBJライフデザインサポートは、IBJのライフデザイン事業の一環としてサービスを提供しております。また、提携している各種企業(保険関連など)からの手数料によって成り立っていますので、ご相談される利用者の方からは、料金は頂戴しておりません。

どんな事を相談できますか?

ライフイベント全般に関する相談が可能です

家計管理方法、貯蓄、資産運用、生命保険や節税などなど、「人生におけるお金に関連すること」など。ライフデザインコンシェルジュがお客さまのご希望や叶えたい想いを丁寧にヒアリングし、個別のプランを設計してご案内いたします。

相談の流れは?

かんたん5ステップでライフプランニングが明快に

①お申込み、②来店、③ヒアリング、④ライフデザイン、⑤サポートのかんたん5ステップとなります。詳しくは「ライフデザインの流れ」をご覧ください。

専任コンシェルジュ無料サポート