お役立ちコンテンツ
Useful Content
夫婦のお小遣いどうやって決める?

夫婦のお小遣いどうやって決める?

みなさん、こんにちは。 

夏が過ぎ、かなり過ごしやすい季節になってきましたね。 

 

今回のテーマは「お小遣い」についてです! 

みなさんは、どうやってお小遣いの金額を決めていますか? 

 

私たちがご面談させていただく方のメインは、結婚生活が始まる前のカップルさん。 

そこで度々話題に上がるのが、お小遣いをどのくらいに設定するかです。 

 

どのくらいが平均的? 

 

「だいたい、世間一般ってどのくらいなのですか?」と聞かれるのですが、 

おおよそ【3万円程度】が平均というデータが出ています。 

ご面談の中でも、1人3万円以内かなぁとおっしゃる方が多いような気がします。 

 

ただ、たまに「1人10万円欲しい!」というご希望を出す方もいらっしゃいます。 

そういう方に理由を聞いてみると 

・後輩が多くてランチ代とか奢ることが多い 

・常に勉強が必要な職業だから講演会とかセミナー代、教科書代が必要 

というものから 

・今まで独身時代、このくらい使ってきたからいきなり下げられない! 

というものまで、ご意見はさまざまです。 

 

独身時代と結婚後の生活には変化が出てきます。 

今までと同じようなお金の使い方をして良いのか考える必要がありますね。 

 

結婚生活が始まる前に、お小遣いについては話し合いをしておこう 

 

ポイント① お小遣いの範囲はどこまで? 

ランチ代は食費かお小遣いか? 美容費や衣服費は必要生活費かお小遣いか? 

スマホ代は通信費かお小遣いか? 

まずはお小遣いの定義をしっかり固めていきましょう。 

 

ポイント② お小遣い額の決め方 

・収入の1割を目安に設定する(手取り30万円なら3万円) 

・収入から家賃と生活費と貯蓄分を引いた金額に設定する 

というのが一般的な決め方かと思います。 

2人で話し合いをして、納得のいく方法を決めていきましょう。 

 

安心して結婚生活をスタートしよう 

 

お小遣いの金額が決まったら、あとはどうやって家計を管理していくのか 

具体的な方法(口座やカードなど)を整理していきましょう。 

 

月々の家計は、将来に大きく影響してきます。 

結婚生活が始まる時、好スタートで出発できれば良いですよね! 

 

もちろん、すでに結婚生活が始まっている方でも見直しは早い方が良いので 

これを機に、ご夫婦で一度話し合いをしてみてくださいね。 

みなさんのギモンにお答えします

よくある質問

ライフデザインって何ですか?

叶えたい夢や不安に思っていることなど、将来の暮らしをイメージすることです

あなたがイメージする結婚生活や将来の暮らしを具体化しながら、実際に収支など「お金の要素」を加えたライフプランニングをすることです。さらにプランを作ってみるだけは実現性がありませんから、それを実現するための、資産形成プランや資産を作るためにも必要な保障(保険)などのご提案を含め、コンシェルジュがお一人おひとり個別にサポートいたします。※弊社のサービスはすべて無料です。

なぜ無料で相談ができるのですか?

提携企業からの手数料で運営されています

IBJライフデザインサポートは、IBJのライフデザイン事業の一環としてサービスを提供しております。また、提携している各種企業(保険関連など)からの手数料によって成り立っていますので、ご相談される利用者の方からは、料金は頂戴しておりません。

どんな事を相談できますか?

ライフイベント全般に関する相談が可能です

家計管理方法、貯蓄、資産運用、生命保険や節税などなど、「人生におけるお金に関連すること」など。ライフデザインコンシェルジュがお客さまのご希望や叶えたい想いを丁寧にヒアリングし、個別のプランを設計してご案内いたします。

相談の流れは?

かんたん5ステップでライフプランニングが明快に

①お申込み、②来店、③ヒアリング、④ライフデザイン、⑤サポートのかんたん5ステップとなります。詳しくは「ライフデザインの流れ」をご覧ください。

専任コンシェルジュが無料でサポート

専任コンシェルジュ無料サポート