お役立ちコンテンツ
Useful Content
必見!ボーナスの賢い活用方法

必見!ボーナスの賢い活用方法

今年も早いもので12月になりましたね。クリスマス、忘年会、冬休み12月は楽しいイベントが盛りだくさんですね!

ところで12月といえば、冬のボーナスが支給されるという方も多いのではないでしょうか?ボーナスの使い道は決っていますか???そこで今回はボーナスの使い道に焦点をあて、今からでも遅くないボーナスの賢い活用方法についてお伝えしたいと思います。

ふるさと納税を活用しましょう

ふるさと納税とは

ふるさと納税とは、自分が応援したい自治体へ『寄附をする』ことで、寄附金に応じ、住民税や所得税の控除を受けられる仕組みです。複雑な手続きは不要で、寄附金の使い道も指定できます。

また「お礼の品」として特産品を贈る自治体もあり、欲しい品を選択することができます。魚介類やお米や肉類などの食料品や、ビールやワインなどのアルコールなど多岐にわたります。

どれくらいの控除が受けられるの?

所得税や住民税から差し引けるのは、寄附金額から自己負担額の2,000円を除いた金額です。

たとえば10,000円を納めた場合は8,000円(10,000円-2,000円)を。

つまり、2,000円を自己負担するだけで、各自治体からお礼の品が届き、さらに本来支払わないといけない税金も安くなるわけです。寄付金は12月31日までの1年間に支払った額に応じて決まります。

年末はふるさと納税の「駆け込み」が多くなります。魅力的な返礼品を狙うなら早めの寄附がお勧めです!

保険料のまとめ払いをしましょう

払い方の変更

皆様は生命保険の保険料は月払いにしていますか?

実は生命保険って、払い方は月払いだけではなく、半年払いや年払いを選択することができるんです。

例えば年払いで保険料を払う場合、保険会社側からすると、1年分の保険料を先に契約者に払ってもらうことになりますので、少しだけ保険料を割り引いて計算してくれます。

払い方変更といって、支払の途中で月払いから年払いなどへの変更も、商品によっては可能です。保険料は何十年も支払うケースが殆どですので、もし可能であれば年払いや半年払いへの払い方変更をお勧めします。

前納の活用

また、保険商品によっては保険料の「前納」というものもあります。前納とは、将来支払う予定の保険料の一部もしくは全部を前払いする機能です。こちらも同様に、保険料を一定金額割り引いてくれますので、ボーナスを活用してみるのも良いのではないでしょうか?

住宅ローンの繰り上げ返済をしてみましょう

繰り上げ返済とは

人生の3大支出の1つ、それが住宅ローンです。

住宅ローンの負担を少しでも軽くするの方法として、繰り上げ返済という方法があります。年金生活の始まる65歳以降も住宅ローンの返済が続くような場合には、なるべく老後に住宅ローンを残すことが無いよう、定期的にボーナスなどを使って繰り上げ返済をしていきましょう。

因みに、繰り上げ返済は原則として早く実施した方がお得です。

繰り上げ返済をすると、その分住宅ローンの元本が減り、本来支払うべき利息が軽減されます。住宅ローンの支払いは、前半はほとんどが利息の支払いにあてられ、後半は元本の支払い割合が徐々に多くなっていきます。

そのため、初期に繰り上げ返済をすると、結果として利息の支払いが大きく減り、より大きな効果を得ることができます。

冬のボーナスを機に家計を見直してみましょう

このようにボーナスの活用方法を少し工夫することで、結果として家計全体の改善に繋がります。冬のボーナスの支給を機に、一度ご自身の家計を見直してみてはいかがでしょうか?

 

みなさんのギモンにお答えします

よくある質問

ライフデザインって何ですか?

叶えたい夢や不安に思っていることなど、将来の暮らしをイメージすることです

あなたがイメージする結婚生活や将来の暮らしを具体化しながら、実際に収支など「お金の要素」を加えたライフプランニングをすることです。さらにプランを作ってみるだけは実現性がありませんから、それを実現するための、資産形成プランや資産を作るためにも必要な保障(保険)などのご提案を含め、コンシェルジュがお一人おひとり個別にサポートいたします。※弊社のサービスはすべて無料です。

なぜ無料で相談ができるのですか?

提携企業からの手数料で運営されています

IBJライフデザインサポートは、IBJのライフデザイン事業の一環としてサービスを提供しております。また、提携している各種企業(保険関連など)からの手数料によって成り立っていますので、ご相談される利用者の方からは、料金は頂戴しておりません。

どんな事を相談できますか?

ライフイベント全般に関する相談が可能です

家計管理方法、貯蓄、資産運用、生命保険や節税などなど、「人生におけるお金に関連すること」など。ライフデザインコンシェルジュがお客さまのご希望や叶えたい想いを丁寧にヒアリングし、個別のプランを設計してご案内いたします。

相談の流れは?

かんたん5ステップでライフプランニングが明快に

①お申込み、②来店、③ヒアリング、④ライフデザイン、⑤サポートのかんたん5ステップとなります。詳しくは「ライフデザインの流れ」をご覧ください。

専任コンシェルジュ無料サポート