ライフデザイン体験談
Uservoice
村木さんご夫妻

未知のサービス経験

37歳 既婚
(仮名)村木さんご夫妻

「ライフデザイン面談って何?聞いたことないけど・・・」って初めは思いました

最初に勧められた時は、聞いたこともないサービスだったので、正直どんなサービスなのかわからず不安でした。そんな不安を少し持ちながら、初めてIBJライフデザインサポートを訪れると、担当コンシェルジュの渡理さんが優しく迎えてくださって。。。

最初に訪れた際の面談で、私たちは「簡単に終わるもの」と想像していたのですが、実際には、「今から老後のことまで、生活や子どものこと、未来どれくらいお金がかかるか、それに対する資金計画を立て、実行する」まで、がライフデザイン面談でした。ちょっと驚きましたが、説明を伺い、「確かにそうじゃないと今を考えた家計管理もできないんだなー」と思いました。

私たちは、「子どもが産まれたらどれくらいお金がかかるんだろ、、、」などもわからず、不安がありました。
でも渡理さんは、私たちが抱いている不安を一つ一つクリアにしてくれ、どんな質問をしても、「村木さんご夫妻ならば、、、」とわかりやすく自分たちにあった回答をしてくれました。

結婚後一緒に暮らしていく生活に対して、どのようなお金管理をしていけばいいか、ということもそうですが、すべてが未経験のことで、何から考えていけばいいのかすらわからずにいたんです。

それを、「まずは●●から考えていきましょう」「次は○○を考えていきましょうか」と渡理さんは、とにかく私たちの考えや気持ちをまず聞いてくれ、その上で、私たちが考えられるようなペース配分もコントロールしてくださいました。

本当に渡理さんが私たちに常に合わせてお話くださったおかげで、想像できない将来についても考えることができましたし、自分たちで未来を、家族を作っていくんだ、、ということも思えるようになりました。

成婚、結婚、そして結婚後の生活や未来についてまで、さまざまなことを一つ一つ何も知らず不安でいた私たちに、細かく、優しく丁寧に教えてくださって、感謝しています。

ふたりのズレを擦りあわせながら導いてくれたコンシェルジュ

未来について話をしていくと、ふたりの中で考え方のズレがあることに気がつきました。

たとえば、妻の働き方について。ふたりの中で考えが多少違ったり、子どもに恵まれたとして考える子どもの成長軸になる「教育方針」にもズレがあることがわかりました。

ふたりで話せば絶対に「私はこう思う!俺はこうだ!」という感じで、もしかしたら喧嘩になるか、諦めてその場は話さずに後回しにしていたかもしれません。そもそもお互いの考えを尊重しながら、「ふたりの考え」に合わせていく作業は困難だったと思います。

でも、ライフデザイン面談で、一つ一つ未来について話をしていく段階で、担当の渡理さんが、
「じゃあ、こういうふうに考えてみたらどうでしょう?」
「ご主人は○○とお考えのようですが、奥さまはいかがですか?」
「奥さまは○○と思っていらっしゃるんですね。じゃあおふたりで、△△から考えてみて、少しずつ整理してみましょうか」
などと、お互いの考えを聞きながら、ふたりの考えをすり合わせ、ふたりの考えが決定できるように導いてくださいました。

「困ったら渡理さんに相談!」というのは、このあたりから私たちの中に出来上がっていたと思います。

もう一つ大きな悩みは、「家計管理」でした。

独身時代にそれぞれが貯めた貯蓄も、結婚式やハネムーン、新生活準備等々である程度減ってしまうことは想定できていましたが、だからこそふたりの新生活において家計管理をしっかり仕組み化し、未来に向けた貯蓄体制を作っていかなければ、、でもどうしたらいいんだろう、、という悩みもありました。

なぜなら「お金がある程度貯まると使ってしまう」というふたりだったから。

それを渡理さんはライフデザイン面談のステップの中で、「いつまでにいくら」を算出し、それを私たちが理解できるようにグラフで見える化したものをパソコンで見せてくださったり、私たちにとって、どういう家計管理がフィットしていて、貯蓄プランはどうしていけばいいのか、も提案してくれました。

単にお金を毎月貯金していけばいい、ということくらいは考えていたのですが、「資産運用や資産形成」という観点では、正直私たちには「それって我々には遠い存在」と思っていたものを、これまた一つ一つ根拠や仕組みを説明してくださったおかげで、単にお金を貯めていく行為にもいろいろあることを知ることができました。

そのおかげで、ふたり、そして未来の子ども含めた家族資金を新生活を始める前からスタートすることができました。

結婚生活をスタートしていく地図をくれたコンシェルジュ

本当に最初は「聞いたことがないサービスで不安」。

次は「結婚生活って何を考えていかなければいけないのかすらわからなくて不安」。と、とにかく不安ばかりでした。

でも当たり前なんですが、経験したことのない「結婚生活」って誰しもが不安なんですよね。わからないことだらけですし。

それをこういったライフデザイン面談を通して、経験したことのない未来を想像してイメージしてみることで、なんとなく見えてくることもあったり。。。。

自分たちだけではそんなこともできなかったけど、コンシェルジュの渡理さんが、一つ一つ本当に考えなければいけないことを教えてくれたり、ヒントをくれたり、時には間に入ってふたりの考えを調整してくれたり。。。

そういうことで、今思えば、あの時は不安だったのに、ライフデザイン面談を進めていく中で、実は自分たちの不安が消えていったのはもちろんのこと、自分たちの結婚や未来について、しっかりとプランニングしていくことができていき、「こうしていけばいいんだ」という地図をもらった気がします。

またきっとこれからもわからないことがあって不安になることもあると思いますが、お金の面ではきっと今後も「困ったら渡理さん」という私たちのスタンスは変わらずに渡理さんにお願いしようと思っています。

みなさんのギモンにお答えします

よくある質問

ライフデザインって何ですか?

叶えたい夢や不安に思っていることなど、将来の暮らしをイメージすることです

叶えたい夢や不安に思っていることなど、将来の暮らしをイメージすることで、未来に向けて今できることを整理しておくことです。コンシェルジュがお一人おひとり個別にサポートいたします。※弊社のサービスはすべて無料です。

なぜ無料で相談ができるのですか?

提携企業からの手数料で運営されています

IBJライフデザインサポートは、IBJのライフデザイン事業の一環としてサービスを提供しております。また、提携している各種企業(ウエディング・旅行・保険関連など)からの手数料によって成り立っていますので、ご相談される利用者の方からは、料金は頂戴しておりません。

どんな事を相談できますか?

ライフイベント全般に関する相談が可能です

例えばお住まいのこと、お子さまのこと、家計のこと、キャリアプラン、貯蓄、資産運用など、ライフデザインコンシェルジュがお客さまの想いを丁寧にヒアリングし、個別のプランを設計してご案内いたします。

相談の流れは?

かんたん5ステップでライフプランニングが明快に

①お申込み、②来店、③ヒアリング、④ライフデザイン、⑤サポートのかんたん5ステップとなります。詳しくは「ライフデザインの流れ」をご覧ください。

専任コンシェルジュ無料サポート