ライフデザイン体験談
Uservoice
岡野さん

結婚に自信が!

31歳 婚活中
(仮名)岡野さん

きっかけは自分の将来について考えるセミナー参加・・・

自分の将来について考えてみたいと思い参加した「将来設計から考える結婚相手の選び方セミナー」。
自分自身の中で、将来について漠然としたものではありますが不安を持っていました。

以前から実際に結婚となったら、いくらくらい費用がかかるのか、将来結婚して家族を作っていく中でどれくらいのお金が必要なのか、は不安には思っていたので、良いきっかけになると思い、セミナーに参加してみました。

結婚活動なのに自分に結婚後の具体的イメージがなかった

これまで自分が未来について考えていないわけではなかったのですが、実際にセミナーに参加し、ワークショップで「自分の未来・ライフデザインシートの作成」をやってみると、真剣に考えたことがなかったんだなーと実感しました。

ライフプランニングを考えるのは、未来の自分のビジョンもそうですが、結婚して家庭を作っていくことからも、金銭面も含めて本当は真剣に考えるべきなのに、そこにすら気が付いておらず、「結婚相手を探す」ということだけに集中してしまっていたことに気づきました。

じゃあその相手が見つかって結婚することになっても、「どんな家庭を作りたいの?」という質問には答えられたかったと思います。

実は以前結婚したいと思った女性がいましたが、将来のイメージができずにお別れをしたことがあったんです。そんなこともあって、30歳も越え、今度こそしっかりと将来について考えてみようと思わされました。

改めて考えれば当たり前のことですが、結婚したいと思い、その相手を探す活動をしている、、なのに「どんな結婚をしたいか」というビジョンが明確にない。どんな家庭を作りたいかも真剣に考えたことがあるか、、と言われると、それもはっきりと返事ができない。

結婚活動をしていく段階で、お付き合いが進めば必然相手の女性とそういった話をして進んでいくはずなのに、そこが持てていない状態では、ダメだな、と痛感し、今回こそしっかりと自分の将来について、結婚後の生活について考えてみようと思いました。

そしてどんな家庭にしたいかなー、どんな未来を・・・と考えていくと、必然金銭面は外せません。セミナーを通して大まかな今後のライフイベントにかかる費用は一般的レベルで把握できましたが、セミナー講師の方もおっしゃっていたように「自分が考える将来イメージ、自分を取り巻く環境などなど」によっても変わってくる。だからこそ、自分のプランで具体的な将来資金計画について、しっかりと考えてみたいと思い、セミナーアフターサポートの個別面談も希望しました。

マンツーマンだから何でも話せた

個別面談ではライフデザインコンシェルジュの方がマンツーマンで相談にのってくださるのですが、最初は緊張して伺いましたが、初対面からすぐになんでも話せる気さくな雰囲気の方で、ついついいろいろと話しすぎてしまいました。コンシェルジュの山下さんには感謝しています。

個別面談では、セミナーワークショップで作成したライフデザインシートを、一つ一つ細かにイメージを深めていき、より具体的に、さらに金額的なイメージもヒアリングされました。

面談では、結婚時の諸費用について、そして自分のお金の使い方について見直しをしたい、相談したいと思って臨みましたが、ライフイベントをさらに深堀しながら、そこにお金の要素を加えながら具体化していく時間によって、どんどん遠い未来、数十年後までの収支シミュレーションやそれに伴う資産シミュレーションまで確認することができました。

シミュレーションを見たあとは、自分が今後どうやってこのお金を作っていくか、ということをプロのアドバイスを聞きながら、自分としてもどうしていくべきかを考えていきました。

未来を見つめるだけではなく、今後どうすればいいかを考える時間

将来こうなるのかーというシミュレーションを見れて少し安心はしたのですが、そこで終わってしまっては、何も未来を作れない、と思ったので、より具体的に「今後どうすればいいか」をコンシェルジュの山下さんに教えていただくことにしました。

 

それによって、未来・今後において、必要な金額はどれくらいか、それをどうやって作っていくのか、など、必要なこと・やればいいことが明確になったため、不安が取り除かれていき、気持ちが本当に楽になったんです。

もしこのライフデザイン面談を受けずにいたら、やっぱり漠然と費用はどうなんだろう、と不安は続いていたと思います。

不安から自信に変わった瞬間

結婚相手ができてから、結婚してから、でも間に合うとは思うのですが、やっぱり今婚活中で相手が決まっていないけど、この段階で面談を受けることで、自分に足りないものは何かを明確にすることができたし、それによって少し結婚に対しても不安が取り除かれ、その分、自分は結婚しても家庭をちゃんと築いていける!という自信が生まれた気がします。

きっと前までの自分だったら、いざ相手が見つかっても、不安だけが先行して、この人と家庭を作って行けるのだろうか、この人を幸せにできるだろうか、とどの男性も思う不安はあったと思います。でも今は、「こうやれば大丈夫」という指針が、このライフデザイン面談によってできたので、そういう女性が現れたら、自信をもってアプローチしプロポーズできると思っています。

そして何より、今後はライフデザインコンシェルジュの山下さんに相談できる!という、相談に乗ってもらえる相手ができたのも、その自信の根底にあると思います。

自分では考えられないことを教えてくださったり、自分ならどうしたらいいかを一緒に考えてくれたりしてくれる方がいる、というのは安心です。これから実際にシートに作成した将来を進んでいく中でも、変更点があったりすると思います。そんな時にも「山下さん、実は・・・」と連絡できると思うと、とても安心できます。そこも大きな収穫でした。

良かったので後輩に話したら・・・

自分が実際にやってみて、とても有意義だったので、後輩に話したら、ぜひ俺も!ということで、後輩も連れて、山下さんのところに伺いました。

後輩も結婚を視野に入れた人がいるが、なかなか将来のイメージが、、、将来のお金が、、という私と同じようなことを不安に思っていたので、紹介し、次回後輩が山下さんと面談します。

良かったことはぜひ後輩だけじゃなくて、知人にも勧めたいと思いますし、何より私自身がそれを実感しているので、婚活中だからこそ、皆さんも受けてみてください。

婚活中男性が自信を持つためには知るだけじゃなく実行!

ただし、自分自身がちゃんと未来に向けて「今やるべきことはやってしまおう」と思わないと、自信には変わらないかもしれません。私もそうでしたが、未来資金を知ると少し大金過ぎて不安になります。でも、コンシェルジュの方が具体的にそれをどう作っていくのか、、を私の収入状況や支出などをプロとしてしっかりと診断してくれ、具体的な計画にまで落とし込んでくれます。その計画を私は今から実行したので、未来安心だ、、となったのですが、知るだけだと不安で終わるかもしれません。

ですから「やってしまおう」という気持ちで受けてみると良いと思います。

最初は漠然と将来について考えてみよう、という気持ちでセミナーに参加しましたが、ここまで自分が行動するとこんなにも変われるんだと実感できました。ありがとうございました。

みなさんのギモンにお答えします

よくある質問

ライフデザインって何ですか?

叶えたい夢や不安に思っていることなど、将来の暮らしをイメージすることです

あなたがイメージする結婚生活や将来の暮らしを具体化しながら、実際に収支など「お金の要素」を加えたライフプランニングをすることです。さらにプランを作ってみるだけは実現性がありませんから、それを実現するための、資産形成プランや資産を作るためにも必要な保障(保険)などのご提案を含め、コンシェルジュがお一人おひとり個別にサポートいたします。※弊社のサービスはすべて無料です。

なぜ無料で相談ができるのですか?

提携企業からの手数料で運営されています

IBJライフデザインサポートは、IBJのライフデザイン事業の一環としてサービスを提供しております。また、提携している各種企業(保険関連など)からの手数料によって成り立っていますので、ご相談される利用者の方からは、料金は頂戴しておりません。

どんな事を相談できますか?

ライフイベント全般に関する相談が可能です

家計管理方法、貯蓄、資産運用、生命保険や節税などなど、「人生におけるお金に関連すること」など。ライフデザインコンシェルジュがお客さまのご希望や叶えたい想いを丁寧にヒアリングし、個別のプランを設計してご案内いたします。

相談の流れは?

かんたん5ステップでライフプランニングが明快に

①お申込み、②来店、③ヒアリング、④ライフデザイン、⑤サポートのかんたん5ステップとなります。詳しくは「ライフデザインの流れ」をご覧ください。

専任コンシェルジュ無料サポート